【宝塚記念2020予想】最終結論

前年の優勝馬リスグラシューは5歳馬。

例年、経験を積んだ5歳馬の活躍目立つ同レースだけに勢いよりも経験が優位なレースと推定。

宝塚記念2020予想

勢いだけでは乗り切れない特異なレースの流れ。

経験豊富、対応力幅広い馬が活躍見せる要因を探る。

宝塚記念『結論◎ラッキーライラック』

本命はラッキーライラック

大阪杯の勝利、復活した女王が阪神舞台に戴冠すると予想した。

前走大阪杯で三つ目のタイトル奪取。クロノジェネシスとの争い制し、中距離戦線での主役印象付けた。

昨年のエリザベス女王杯で見事に復活。香港ヴァーズで2着に敗れ、今年最初に始動戦中山記念も2着に敗れたが本番の大阪杯できっちり優勝。

中距離路線の主役集ったこの大阪杯で堂々たる競馬。

折り合い心境見せたエリザベス女王杯からはかつてのラッキーライラックの姿を一新させるもので、高い瞬発力と機動力を見せつけている。

強力な牡馬揃ったが、その中にあってもラッキーライラック見劣りしない。

前年のリスグラシューに勝るとも劣らないレベルの高さを見せたエリザベス女王杯の内容から、この大舞台でも適性活かして好走見せる可能性高い。

ラッキーライラック宝塚記念2020予想

本命はラッキーライラック。

対抗クロノジェネシスで、牝馬二頭が中心のレースと予想。

キセキ復活、ブラストワンピースが小回り活かして激走まで予想。

気になるサートゥルナーリアは疑問視するところあっても、出来や適性考慮すれば馬券内入る可能性高いと見る。ただし、過信は禁物。

本質的にスローペースを前々で押し切る競馬が得意だけに、皐月賞程度の内容ならレベル高い古馬陣にあっさり敗れる可能性あり。


中央競馬ランキング

2020年競馬予想結論カテゴリの最新記事