【フェブラリーS2020予想】最終結論

【フェブラリーS2020予想】最終結論

前年に比べてインティの勢いがない。前走にしても控えてから味がない競馬に映る。

無理に逃げる必要性がなくなったとは物は言いようだが、それにしてもあっさり負けすぎている気がしないでもない。

その点を不安視しながらも、やはり前年の覇者。軽視はできないが過信は禁物。

フェブラリーS『結論◎モズアスコット』

綺羅星の如く現れた新星モズアスコット。元々芝を走ってきた同馬だが、ダートで一変。

キレ勝負で分が悪かった同馬だが、一変。目の覚めるような末脚で根岸Sを制した。

1F延長も問題なし。マイルでも超ハイペースの安田記念を制したように底力勝負に強い。

キレを武器に戦う舞台でもなく、底力を基調としたGⅠレースらしいGⅠがこの舞台。

前走より距離延長もその輝きも落ちるとは思えない。インティ、アルクトスらが人気を集めるが関係ない。堂々再度のGⅠ制覇へ躍進する。

本命はモズアスコット。新ダート王誕生の瞬間を見届けたい。


中央競馬ランキング

[temp id=2]

2020年競馬予想結論カテゴリの最新記事