2020年競馬予想結論

【ヴィクトリアマイル2020予想】最終結論

三冠牝馬アーモンドアイの参戦で一強ムード漂う今年のVM。 “牝馬同士なら負けられない”といった具合なのだろうが、それでも付け入る隙がないか。 昨年の有馬記念9着以来の出走、ドバイ帰りでの再調整がどうだといったところもあ...
2020年競馬予想結論

【NHKマイルカップ2020予想】最終結論

良馬場開催予定の今年のNHKマイルカップ。 例年、34秒台の前半時計を記録するレースだけに厳しいペースへの耐性が問われる。 今年は好メンバーが揃った。 四強巡る戦いを背景に、東京マイルでスピード比べ。 三歳...
2020年競馬予想結論

【天皇賞・春】最終結論

春のGⅠ大一番、伝統の淀3200M決戦。 スタミナだけではこなせない厳しい舞台。一定のスピードを考慮しなければ的中は難しい。 焦点はこの距離をこなせるだろうという根拠、前哨戦でどれだけ厳しい勝負を展開したかという二点。 ...
2020年競馬予想結論

【フローラS】最終結論

牝馬同士、オークスを賭けた戦い。 オークストライアル フローラS。今年は粒ぞろいなメンバーが揃った。 中心となるスカイグルーヴは逃げ先行馬。この馬を巡って攻防を展開される。 フローラS『結論◎ホウオウピースフル』 ...
2020年競馬予想結論

【皐月賞】最終結論

今年の皐月賞は群雄割拠。 この中距離テリトリー、当初はコントレイル一強という状況だったが新星登場で三強、伏兵陣虎視眈々という形に移り変わった。 堂々先頭を駆け抜けるのは一体。2020年牡馬クラシック第一弾。 皐月...
2020年競馬予想結論

【桜花賞】最終結論

今年の桜花賞は好メンバー揃った感がある。 レシステンシアがチューリップ賞で敗れたことで、一気に混とんとしてきた今年の牝馬クラシック路線。 この混とんを制するのは…新星か、旧勢力か。 桜花賞『結論◎デアリングタクト』 ...
2020年競馬予想結論

【大阪杯】最終結論

ハイレベルな中距離戦。五強オッズとも言える、群雄割拠の中で軸馬は…? それぞれの適性を見極めて最終ジャッジ。 大阪杯『最終結論◎ダノンキングリー』 前走ハイレベルなレースを展開したダノンキングリー。 前半36秒台、...
2020年競馬予想結論

【高松宮記念】結論

昨年のスプリント王者タワーオブロンドン、桜花賞馬グランアレグリア、重賞実績豊富なダノンスマッシュらが三強形成する今年の高松宮記念。
2020年競馬予想結論

【スプリングステークス】最終結論

ヴェルトライゼンデは実績、血統背景から人気を背負うだろうか。 恐らく信頼度の高い一頭にはなるだろうが、時計面での不安はぬぐえない。 馬券面ではこの馬が崩れることを期待して、違う馬から行くのもおもしろい。 スプリン...
2020年競馬予想結論

【フィリーズレビュー】最終結論

桜に繋がる1400M戦。 阪神内回りという舞台で行われるだけに、予想の難しも当然あろう。 伏兵の台頭も見ながら、予想を展開していく。 フィリーズレビュー『結論◎マテンロウディーバ』 軽量牝馬、瞬発力非凡なものがある...
タイトルとURLをコピーしました