【ホープフルステークス2019予想】結論

【ホープフルステークス2019予想】結論

例年の好走馬からクラシックに直結。前年のサートゥルナーリア、レイデオロと年々レベルが上がっていく。今年もハイレベルな二頭が参戦。

好勝負期待したい。

ホープフルS『結論◎ヴェルトライゼンデ』

前年の覇者サートゥルナーリア、一昨年の覇者タイムフライヤーはいずれも萩Sの優勝馬。

それぞれの年の二着馬アドマイヤジャスタ、ジャンダルムもそれぞれ京都実績を持つ馬だった。

今年参戦のコントレイル、ワーケアはそれぞれ府中での実績を人気を集めている。

となれば、親和性の高い京都で二戦、適性を見せているヴェルトライゼンデを指名したい。

前走萩Sでは着差以上の完勝劇。エカテリンブルクを交わして外から迫るシリアスフールを振り切った内容はやはり強いの一言。

ペースが遅かったために着差はつかなかったが、内容は十二分なものと判断した。

人気を集めるコントレイルやワーケアに比べていささか地味な印象もあるが、例年水準並みにレベルがある点を考慮すれば、当レースでも十二分に勝負になると判断した。

本命はヴェルトライゼンデ。二強対決に待ったをかけるなら淀で二戦走ったこの馬。

今年最後のGⅠ、名手マーフィーに全てを託す。


中央競馬ランキング

↑応援クリックお願い致します。

[temp id=2]

2019年競馬予想結論カテゴリの最新記事